アルガンオイルでドライヘアもサラサラに。使い方・効果・おすすめ商品など

美容・健康
スポンサーリンク

スキンケアと同じくらい大切なヘアケア。でも、自分に合うものを見つけるのって難しいですよね。

わたしはヘアケアにずっと椿油を使っていたのですが、合わないと感じアルガンオイルを使うようになりました。それが大正解で、髪の調子がずっとよくなりました!

この記事ではアルガンオイルの効果と使いかた、商品や値段についてご紹介します。

アルガンオイルって?期待できる効果や効能

アルガンオイルは、その名の通り「アルガン」という木から採れる油のことです。アルガンはモロッコに自生していて、現地ではそれは重宝されている油なんだそう。

ビタミンEがオリーブオイルの3倍も含まれており、抗酸化作用(老化防止・アンチエイジングにつながる)が期待できます。

美容(髪・肌)に使うほか、食用としても利用が可能です。

アルガンオイルの購入法!おすすめブランドは?

今ではすっかり有名・人気になったアルガンオイル。店頭・通販で手軽に手に入れることができます。

わたしが使用したアルガンオイル2つ

Naturalsの(右)は、使い込んでいるのでラベルに油が染み込んでいますね。汗

わたしは今のもので2本目なのですが、どちらも使用した感じはとてもいいです。

①WatsonsのNaturalsシリーズ

シンガポール・香港・マレーシアなどでおなじみの、Watosons(屈臣氏・ワトソンズ)。日本でいうマツキヨみたいな感じのドラッグストアなんですが、オリジナルブランドも展開しています。

画像はhttps://www.watsons.com.sg/all-brands/b/227251/naturals-by-watsons
からお借りしました。

そのワトソンズのオリジナルブランド、Naturalsシリーズのアルガンオイルがとてもよかった!

実はこれ、アルガンオイル100%ではなく、「アルガンオイルが配合されてる」ものなんですが…それにしてもコスパが非常に高い。

  • 安い(100mlで日本円にして1000円いかないくらい)
  • よく割引している
  • たくさん入っているので、なかなかなくならない(10ヶ月くらい持ちました)

かなり使いやすかったので、またアジア圏に行く際は購入しようと思っています!アルガンオイルじゃないけど、Naturalsにはいろいろな植物由来のシャンプー・ボディクリームなどがあり、コーヒーやパパイヤ、マルラなどまだまだ美容ケアに馴染みのない素材も使っています。

自分の肌質や髪質に合ったものを選ぶことができそうなので、おすすめです!

NATURALS BY WATSONS | 香港屈臣氏 Watsons
多款精選推薦NATURALS BY WATSONS貨品,屈臣氏為您提供最齊全的NATURALS BY WATSONS商品,查看更多NATURALS BY WATSONS推廣優惠,美容、護膚、個人護理、保健產品等貨品。 屈臣氏推薦品牌NATURALS BY WATSONS,提供您最齊全, 熱賣人氣品牌產品。NATURAL...

②100%オーガニックのアルガンオイル

ワトソンズのアルガンオイルがなくなり、購入したのが100%オーガニックのピュアアルガンオイル。やはりオーガニックなので値段は高めで、30mlで25NZD(日本円で約1800円くらい)。

まだ使い始めたばかりですが、使用感に特に問題はなし。強いて言うなら、ワトソンズのものよりも髪がペタッとしやすいので、ロングヘアに2滴くらいで十分です。

今後使い込んでみて感じたことを、後日また紹介しますね。

人気で手に入りやすいアルガンオイル4つ

日本国内で手に入りやすいアルガンオイルには、次のようなものがあります。

①モロッカンオイル

アルガンオイルの火付け役、とも言うべきなのが、「モロッカンオイル」です。ヘアケアにぴったりなオイルとして人気が出たので、この青いパッケージに見覚えがある人も多いのでは。

モロッカンオイルは、100%アルガンオイルではなく、シリコンなどが配合されています。でも、口コミなどを見てみると、「とにかくいい!」という声が多し。

トリートメントは、100mlで4,000円ちょっと。アルガンオイル系の製品としては安めだし、たっぷり入っているので長く使えそうです。

②無印良品のアルガンオイル

無印の美容オイルシリーズといえば、ホホバオイルが有名なイメージがあるんですが、アルガンオイルも販売されているんですね。

純度100%なためか、30mlで1,790円とそれなりに値段がします。でも店頭で購入できて、何より無印だからっていう安心度は高いと思います。

アルガンオイル | 無印良品
モロッコ地方に自生するアルガンの木の種子(仁)から搾った必須脂肪酸を含むオイルを化粧用に精製。気になる部分になじませることで、乾燥を防ぎお肌の水分バランスを整えます。・無香料・無着色・アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起きないわけではありません) ◎ご使用方法:・全身またはカサつく部分に適量をお使いください...

③ジョンマスターオーガニックのアルガンオイル

「自然派由来のスキンケア用品を扱っている」というイメージの強い、ジョンマスターオーガニックでもアルガンオイルを取り扱っています。

59mlで4,900円+税なので、少し高めかな?

【ベストコスメ受賞】ARオイル(アルガン)
数々の美容誌でベストコスメ大賞に輝く、オーガニックアルガンのオイル。髪や肌のデイリーケア使いに最適で、縮れ毛や枝毛が気になる毛先の保湿ケアにも。年齢の気になる頭皮にも潤いを与えすこやかに保ちます。単品での使用はもちろん、コンディショナーやスキンケア・ボディケアアイテムなどとブレンドして、さらにリッチな保湿ケアを行うのも...

④ネット通販ではお得なものもあり

モロッカンオイルはともかく、アルガンオイル100%の商品は、それなりに値段がします。「安い!」と思っても、要領が少なめだったり…。

ざっと見た感じ、ネット通販で販売しているものは有名ブランドよりも少しお安めだと感じました。

このアルガンオイルは100%なのに、60mlで2,300円(税込)!ジョンマスターオーガニックの半額くらい。

ブランドを気にしないのであれば、ネットで購入するのが断然おすすめ。どちらもアルガンオイル100%であることに変わりはないですしね。

詳しくはこちらの【アルガンオイル】についてのページからチェックしてみてください。

アルガンオイルの使い方は?使用感をチェック

ではアルガンオイルの使い方・使用感などをまとめていきます。

アルガンオイルの使い方

わたしはヘアケアメインで使っていて、

  • 洗髪・タオルドライの後、数滴(髪ロングなので4〜5滴くらい)たらして、ドライヤーする
  • 手に数滴つけて頭皮をマッサージ
  • 朝起きて、髪をとかす前に数滴(この時は2〜3滴)なじませる

という感じで使っています。

他にも肌に塗るのもありだそう。導入スキンケアのように、化粧水など塗る前にアルガンオイルをつけるのがいいそうです。

色:無色透明〜オリーブオイルを薄くしたような色

オイルの中には強く着色しているものもありますが、アルガンオイルはどちらかというと無色透明に近い。

アルガンオイル 比較

白いスポンジの上に1滴垂らしてみたんですが…、ちょっとわかりづらい。

アルガンオイル 比較

こちらははっきりとわかりますね。

わたしの使用したアルガンオイルのうち、1つは無色透明、もう1つは少しオリーブ色っぽかった。強いて言うなら、オリーブオイルを100倍に薄めたらこんな色になるのかなあ…という感じの色。

匂い:まったくの無臭

さらに、アルガンオイルはまったく匂いがしません。アーモンドオイルやローズヒップオイルは多少なりとも匂いがありましたが、アルガンオイルは無臭。

それも使いやすいポイントの1つかも。

テクスチャー:サラサラと伸びて、付け心地ばっちり!

手に取ってみると、とにかくサラサラしたオイルだというのがわかります。伸びがいいのは他のオイルも一緒だけど、アルガンオイルはオイル特有のベタベタ感がないのがいい。

髪や顔に塗った後、手についたオイルがベタベタで嫌…なんて不快感もありません。

アルガンオイルのヘアケア効果を塗る前と塗った後の写真で見てみよう

わたしはヘアオイルとして使っているのですが、ヘアケア効果は抜群です。

椿油が合わない人にこそおすすめ!

  • 塗ったとの髪がサラサラする
  • 髪のパサつきが少なくなった
  • かと言ってベタベタするわけでもない
  • 抜け毛が少なくなった

わたしの髪の毛は典型的な「細くてコシのない毛」。「日本女性の艶やかな美しい黒髪」とは対極にあるような毛です…。

よく「椿油が日本人の髪には合う」と聞きますが、わたしは↑のような髪の毛ではないためか、椿油が全然合わなくて。塗るとベタベタ・テカテカしてしまって、「油塗ってます!」というような髪になってました。

でも、アルガンオイルは一切そんなことがない。髪の潤いは保ちつつ、ベタベタになることもないので、椿油が合わなかったわたしの髪の毛にも合っているようです。

あと、前に比べて抜け毛も減ったような気がします。アルガンオイルをつけて頭皮をマッサージしたからかな?

特に椿油が合わずに悩んでいる人は、アルガンオイルが髪に合っている可能性があるので、試してみることをおすすめします!

使用前後の写真を撮ってみました

ちなみに寝起きの髪を「何もしていない状態」「アルガンオイルを塗ってブラッシングした状態」で比較した写真がこちら。

アルガンオイル 比較

アフターはブラッシングもした後なので、ボサボサ感が少なくなっているのは当然っちゃ当然なのですが…あくまで参考にということで。

ちなみにアルガンオイルを塗った髪を手ぐしで梳かすと、明らかにサラサラになっているのがわかります。

以上、アルガンオイルについてでした。髪が細くて乾燥しやすい毛質の方には特におすすめです。

わたしはヘアケアには絶対にアルガンオイル!というくらい愛用しています。気に入りすぎて、シャンプーやコンディショナーもアルガンオイル配合のものでそろえちゃってくらい。

特に椿油が合わない人はアルガンオイルが合う可能性もあるので、気になる方は是非使ってみてくださいね!

関連記事はこちらから

▼過去使用した美容オイルについて、こちらの記事にまとめました。乾燥肌・ドライヘアなので、そんな肌質・髪質の人は特に参考になると思います。

乾燥肌・髪の人におすすめなのは?これまで使った美容オイルをまとめてみた
最近すっかりスキンケアアイテムの1つとして定着した、美容オイル。でも本当にいろいろな種類があって、何を使えばいいか迷っちゃいますよね。そこで、わたしが使った美容オイルについてまとめてみました。美容オイルの購入を検討している人は是非ご覧ください!

▼各オイルについてご紹介した個別記事はこちらから。

インド人も愛用!アーモンドオイルを使ってみた【効果・使い方】
インド人の常備薬的存在?そんなアーモンドオイルを使ってみたので、ご紹介します。使い方からテクスチャや保湿効果など気になる点をまとめました。
ココナッツオイルでの保湿効果は?ローズヒップオイルとの違いも
もはや不動の人気を手に入れたココナッツオイル。遅ればせながらスキンケアに使ってみたのでレビューします。ローズヒップオイルと比較した使用感や効果も。
ローズヒップオイルはシミ&ニキビ跡&色素沈着に効果的!効果・使い方【レビュー】
ローズヒップオイルはシミやニキビ跡に効果的?そんな評判を聞いて使ってみることに。使い方・効果はどうなの?トリロジーと無印良品以外は?そんな疑問もまとめました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

美容・健康 美容オイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひつじ日和

コメント