口紅はブランドよりも品質で選ぶ!カレン・マレルのすすめ

カレン・マレル 口紅 海外コスメ
スポンサーリンク

こんにちは!すーです。今日は私の愛用している口紅をご紹介します!

口紅はカレン・マレル一択!おすすめのポイント3つ

カレン・マレル 口紅ここ3年、ずっと愛用している口紅は、Karen Murell(カレン・マレル)。聞いたことないブランドだなって思った方も多いかもしれません。この口紅はニュージーランドブランドで、口紅専門のブランド。

最近のコスメって本当にすごいですよね。高価なブランドだけじゃなく、プチプラブランドも使いやすくて、コスパが本当にいい。そのコスパだけを考えるなら、もっといろいろな選択肢があるんですが、口紅だけはカレン・マレル。

もう他には戻れない!と思うその理由は次の3つ。

カレン・マレルの口紅がおすすめの理由①自然派由来だから

私は特に「肌につけるものはオーガニック!」「自然なものじゃなきゃ嫌!」というこだわりはないです。

 

でも、口紅だけはちょっと気にする。なぜなら口から体に取り込む可能性のあるコスメだから。「口につける紅」なので、自然と体内に取り込まれる量も多いと思うんです。一説によると、女性は生涯に数kgの口紅を「食べている」計算になるのだとか。

 

その話を聞いてから、口紅は自然由来のものがいいかな・・・と思うようになった結果、たどり着いたのがカレン・マレルでした。

 

カレン・マレルの口紅は、原料がナチュラルなものに徹してるんです。

アボカドオイル、イブニングプリムローズオイル、カンデリア、カルバナワックス、シナモン、スイートオレンジなどの成分がつける度に唇をケアしてくれます。

カレン・マレルについて | Karen Murrell(カレン・マレル)公式オンラインショップ – ナチュラルリップスティック

原料を見ても、よくわからないものもあるけどとりあえずナチュラルだということはわかります。

 

毎日つけるわけじゃないし、そんなに気にしなくてもいいかな?と思いつつも、「口紅数kg食べている」というのがインパクト強すぎて。とりあえず自然由来なら安心かな?と。

カレン・マレルの口紅がおすすめの理由②発色・モチが抜群だから

そしてどの色も発色がいい!私は4本持っていますが、どれもしっかりと色が出ます。

特に発色がいいと思うのは赤。これを塗ると、本当に唇が真っ赤っかになります。つまりそれは発色がいいということ!そして、その色が本当に持続します。たまに夕方まで塗りなおすことなく鏡を見て、まだ赤い!と思うこともあるくらい。笑
あと、カレン・マレルを使うようになってから、リップクリームも買わなくなりました。唇がガサガサすることが一切なくなったんです!保湿力もあるのが嬉しい。

カレン・マレルの口紅がおすすめの理由③カラーバリエが豊富だから

25色展開はかなり豊富なバリエーションだと思う。私は4色持っていて、写真左から、

カレン・マレル 口紅

  • 02:コードバンナチュラル(ベージュ系のシンプルな色。仕事用にぴったり)
  • 03:ピンクスターレット(個人的に1番すき!落ち着いた色味のピンクです)
  • 04:レッドシマー(「真っ赤」というにふさわしい赤色。気分を変えたいときに)
  • 13:カメリアモーニング(唇にのせるとかなり目立つ、薄いピンク)

という感じで、時と場合と気分に応じて色を変えています。

ちなみにお値段は2500円くらい。決してプチプラではないですが、何度も塗りなおす必要がないので長持ちし、コスパもいいと思います。

もっと色んな色がほしくなるよ〜

日本には2016年に上陸!カレン・マレルの口紅はどこで買える?

日本では2016年から販売になっているようで、取り扱い店舗も増えてきているみたい。公式ページはこちら。ちなみにNZでは薬局のカウンターにズラッと並んでいるのをよく見かけます。

自然由来にこだわったカレン・マレル、これからメジャーになっていくことを期待しています♪

追記(2019年5月):パッケージが新しくなったみたいです

去年だったかな、パッケージが黒から銅色(ゴールド?)になっています。さらにリップライナーなんかも販売していて、より商品ラインナップが豊富に。

私は4色持っていたうち、02と04を使用中。ですが、そろそろ使用期限が切れそうなので、新しいのを新調しようかなと思っています。次は何色にしようかな。

海外コスメ 美容・健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひつじ日和

コメント