ニュージーランドで妊娠・出産体験談その2*つわりとその和らげ方

NZ 出産 ニュージーランド生活
スポンサーリンク

妊娠初期で多くの人が症状を感じる「つわり」。私もご多分に漏れず、つわりで苦しみました。

今はすっかりよくなり、体調も元通りです。

今思い出しても、「あの頃には戻りたくない…」と思ってしまう症状でした。そんな私のつわりについて振り返ってみたので、興味のある方は是非ご覧ください。

つわりの諸症状と時期まとめ

妊娠がわかってすぐにやってきた、つわり。私の場合はこんな感じでした!

  • つわりのトータル期間…5週目半ば〜14週目くらい
  • ピーク…7週目〜8週目
  • つわりの種類…吐きつわり(メイン)、食べつわり(空腹時のみ)、においつわり、眠りつわり

吐きつわりで4kg減

私は妊娠がわかってから数日後には、それまで作っていた常備菜が一切ダメになり。そこから、あれよあれよと食べ物を受け付けなくなりました。

肉ダメ、魚ダメ、野菜ダメ。

そんなダメな食べ物だらけの中、1日の食事はこんな感じでした。

朝:ヨーグルト、フルーツ缶、パンケーキかワッフル
昼:ゆで卵、お茶漬け
夜:素うどん
お腹が空いたらビスケットと炭酸水

炭水化物の中でもお茶漬けと塩おにぎり、それからうどんと春雨だけはかろうじて食べられたので、それでしのいでました。

うどんと春雨は具材を入れるとNGなので、そのまま。素うどん・素春雨でした。

あとは、朝ごはんにパンやシリアルもNGだったのになぜか「柔らかくてふわふわした主食」はOKで。笑 

NZのパンケーキと呼ばれる「Pikelet(ピケレット)」や小さいワッフルをひたすら食べていました。

↑こんな感じの小さいパンケーキ。これに何もつけずに、1〜2枚食べてました。

しかも始末の悪いことに食べても吐く。ちょっと食べ過ぎたかな?と思うと、胃のあたりに込み上げてきて、もう我慢できなかった。

私はピークの時は1日2回、それ以外は1日1回は吐いていました

あと吐き気の原因となったのが、歯磨き。歯磨きで口を開けているとおえっとなるので(実際にこれで何回か吐いた)、歯磨きは手早くささっと、が基本でした。

そんな感じで、体重が4kg減!食べないとこんなに痩せるんだな〜とヨボヨボの体で冷静に感じていました。

でも面白いのが「ジャンクフードは食べられる」こと。一度職場でレインボーケーキをもらったのですが、「こんなの絶対無理!」と思いつつペロリと完食したんですよね。笑 なぜなんだろう…

こういうやつ!食べるまでは「無理…」と思っていたのに、口にしたら完食できました。

空腹すぎても吐く

食べつわりはそんなになかったのですが、胃が空っぽになると吐き気が襲ってきて。胃に吐くものがないので、胃液を吐いていました。涙

朝起きてすぐとか、仕事中のお昼前とか空腹時はトイレに直行。そんな時は炭酸水とビスケットでやり過ごしていました。

↑ビスケットは「マリー」みたいなミルク系の素朴なビスケットならOKでした。何なら職場の共用のお菓子箱のビスケットを全部食べて同僚にびっくりされたことも…。

ちなみに炭酸水はつわり初期はOKで、後期は普通の水のほうが好きだったな。

体臭がNG!

シャンプーや洗剤の匂いは平気でしたが、食べ物の匂いが若干ダメになりました。

ダメだった匂い…にんにく、ご飯の炊ける匂い、揚げ物

あとは何といっても体臭がきつかった!よく言われる夫の匂いの他に、同僚(年配の女性)もダメで、なるべく一緒にいないようにしていました。苦笑

それから、職場でのオムツ替えもつらいものが…。あまりに匂いがきつい時は鼻にティッシュをつめてオムツを替えていたのですが、そんな私を子どもたちが不思議そうに見ていたこともあります。笑

とにかく眠くて家ではひたすら横になる

ひたすら眠くなり、仕事に行く以外はずっと寝るか、ソファでゴロゴロ。仕事中も書類仕事は頭が痛くてできなかったです。

つわりは辛かったけど想像よりは辛くなかったかも?その理由

つわりのフルコースを味わったし、体重もたくさん減ったけど、実は予想していたよりもよりしんどくなかったんです。驚

その理由なんですが、

  • 吐き慣れている
  • 船酔いがひどいから比べたらマシ
  • 超絶ひどいつわりを想定していたのでそれに比べたらマシ

吐き慣れているっていうのは、私、乗り物に酔いやすくて、酔うとすぐ吐くんですよね。吐いたほうがすっきりすると体が覚えているので、吐くことにはあまり抵抗はなかったし、「あ、これは吐くな」という感覚が自分でもわかってるのは楽でした。

よく「吐くのは我慢できた」という人もいるけど、私は吐くのを我慢するほうが気持ち悪くなるなと感じました。

あと、「つわりは船酔いがずっと続く感じ」という人もいますが、私は船酔いがとにかくひどいので、それに比べたらつわりの気持ち悪さは我慢できるかな、と思いました。

それに、なぜか「自分は壮絶なつわりになる」という思い込みをしていて。笑 

今考えるとピークの7週くらいには「いや、まだこれから大波が来るんだ…」と思い込んでいたので、その後軽くなってくれたのがよかったのかもしれません。

いや、でもやっぱり辛かったです。本当にずっと気持ち悪かった…!

つわり対策に効いた食べ物・飲み物・考え方

それでもつわり状態で数週間過ごすうちに、「何が効くのか、何を食べたらいいのか」がなんとなくわかるようになってきました。

いや、あくまでも「軽減する」だけで、ずーーーーっと気持ち悪いんですけどね。汗

私のつわりを少しだけ和らげてくれたのは次のアイテムや考え方!

無理に食べようとしない

「お腹の赤ちゃんのために無理してでも食べなきゃ!」という人もいますが、私はそんな気は最初からなく、「食べられるものだけ食べよう」と思って過ごしていました。

本やインターネットでも「つわり中は食べられるものを食べてね」って書いてあったし。

妊娠初期に、吐き気や嘔吐がひどく食事がとれず、体重が減ったとしても、その後、体重が適切に増えれば、そのことによって赤ちゃんが小さい心配はしなくてもよいといえるようです。

エコチル調査でわかったこと|エコチルとやま

無理して食べても結局吐いちゃうので、とにかく食べられるものを食べていたって感じです。あとは、エレビットを欠かさず摂取していたので、栄養は大丈夫!と思い込むようにしていました。

つわり中に重宝した食べ物と飲み物は?

色々あるんですが、

お茶漬けの素に何度救われたことか…!昼も夜もお茶漬けということもありました。

ガムも必須アイテム。気持ち悪い時に噛むと不快感が和らぎました。

炭酸水を異常なペースで消費していたので、ペットボトルを買っていたら炭酸水破産していたと思う。笑 ソーダストリームが家にあったので、これは本当に役立ちました!

梅干しが食べたかったのに、近くで売っていなくて(海外あるあるですよね)。タイやインドでよく食べられている「タマリンド」は梅干しと似ていると聞いて購入したのですが、これがとても役立った…!

ガムと同じく、気持ち悪くなった時になめていると少しマシになりました。

普通のフルーツでもよかったけど、むくのも面倒で。フルーツ缶ならあけてすぐ食べられたので便利でした!なるべくシロップが入っていないものを購入。

ちなみに私はほぼ野菜は全滅で、唯一トマトだけ食べられました!が、トマトは酸味のせいか吐くときに喉が痛くて。徐々に食べなくなりました。

↑こうやって考えると、吐くの前提で食べ物を選んでたかも…。つわり、やばいなあ。笑

とにかく寝る

あとは、ひたすらベッドでごろごろです。

私は家事も全放棄して、ひたすら横になっていました。結局寝ているときは気持ち悪さを感じないので、寝るのが1番の解決法だったかなあと思います。

▽妊娠前はちゃんと分担していた家事も、100%夫の担当に。文句も言わずこなしてくれて、本当に助かった…!今では分担もほぼ元通りです。

国際結婚の家事分担の実例を紹介します!夫は家事に協力的なの?
「共働きなのに、自分ばかりが家事をしている!」と文句を抱えている人って多いと思います。海外でも家事の分担って同じなの?国際カップルだとどうなの?と疑問にお応えするべく、国際結婚した我が家の家事分担についてご紹介します。外国人カップルの友人にも話を聞いてみたので、よろしかったら是非参考にしてください。

子宮の中の人たちが頑張ってると想像する

↑いきなりファンシーでごめんなさい。笑 きっかけは、妊娠がわかってから読んだこちらの漫画。

子宮の中の人たち リアルタイム妊娠まんが|レタスクラブ

▽書籍化もされています!

「私の子宮の中の人たちも、総動員で頑張ってくれてるんだろうな〜」と想像してました。

子宮の人たち「子宮の中が人手不足!何人か胃からヘルプに来て!」
胃の人たち「え、でも私たちも手一杯…これ以上減らしたらこの人の消化機能低下するよ」
子宮の人たち「母体は適当でも我慢できるから大丈夫。それより胎児の環境整えるほうが大事だよ!」

とかやりとりしてるのかなあと思ってました(割と真剣に)。

体の各臓器の人員が子宮に送られて、人手不足なのかなあ、だから母体後回し→つわりなのかなあ、みたいな。

赤ちゃんのためならしょうがないよね、元気に育っているなら耐えてみせよう!くらいの、ひとまずの気休めにはなります。

つわりはいつか終わりが来る

思ったよりは軽かったとはいえ、やっぱり超しんどかったです。

つわりの時は、「つわり いつ終わる」「つわり ピーク」とかで検索かけまくってました。寝てばっかりで、「自分ダメ人間なのでは…」と落ち込むこともしばしば。汗

でも、つわりは必ず終わりが来ます!

つわりで苦しんでいる人は、ただただひたすら耐えるしかないと思うんですが、終わりは必ずやってきます。無理せず、休めるときに休んで乗り越えてくださいね。

▽つわりで苦しみながらも、妊娠初期はいろいろな手続きや検査も多いですよね。私はNZ独自のシステム、「ミッドワイフ探し」が辛かったです…。

ニュージーランドで妊娠・出産体験談その1*妊娠発覚〜初期
海外で妊娠・出産となると、日本とは色々と事情が違います。私も妊娠初期は、ニュージーランドで妊娠した日本人の方のブログなどで情報収集して、これがとても役に立ちました…!なので、備忘録×NZで妊娠された方の情報代わりになればと思い、体験...
ニュージーランド生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひつじ日和

コメント