本店限定の奇跡の口どけセットに圧巻!小樽のルタオ本店で優雅なお茶の時間を

北海道
スポンサーリンク

小樽ではずせないものと言えば、寿司、運河、ガラス、そしてルタオ。小樽と言えばルタオ、ルタオと言えば小樽。ただルタオと小樽を言いたいだけ。

グダグダの前置きはともかく、そんなルタオ本店で限定スイーツを食べてきたのでご紹介します。

ルタオの簡単な紹介!看板商品はドゥーブルフロマージュ

ルタオは小樽の洋菓子店。

名称は、フランス語で「小樽の親愛なる塔」(La Tour Amitié Otaru)の頭文字に、小樽(オタル)の地名に愛着を込めてアレンジしたものになっている。

Wikipedia『ルタオ』

ずっと小樽を反対から読んだだけだと思っていましたが、違うんですね…。

そんなルタオを一躍有名にしたのが、「ドゥーブルフロマージュ」。

見た目からしてふわふわケーキ、お取り寄せグルメとして超有名ですよね。実際、Yahoo!検索大賞のお取り寄せ部門賞を2年連続で受賞という栄冠を保持しています。

さらに、空港や百貨店の催事、果ては海外出店までされているので、「食べたことがある」という人も多いはず。

夫

わたしも知ってた。香港にもあるよ。

でも、小樽に来たんだから、本店でドゥーブルフロマージュを食べたい!

そんな憧れを胸に、ルタオ本店に行くことはわたしの「小樽でやることリスト」にしっかりとインプットされたのでした。

小樽のルタオ本店への行き方・注意点

ルタオ本店は、お土産やさんがたくさんある堺町通りに位置しています。駅から歩いて行くと、堺町通りの端っこのほう。なので、結構歩きます。

ただ、行く道には小樽ガラスのお店や可愛い雑貨店が軒を連ねているので、ウインドウショッピングをしながら楽しく散歩できます。わたしは写真撮ったりお店に入ったりしながらだったので、30分はかかったかな。

あとは、小樽駅の隣駅、南小樽駅からのほうが近いのでこちらから行くのもアリかも。

小樽には同じ通りにルタオが5つある

ここで注意してほしいのが、堺町通りにはルタオがたくさんあることです。その数なんと5つ!

  1. 小樽洋菓子舗ルタオ本店(ここが行きたいところ!)
  2. ルタオ パトス
  3. ヌーベルバーグ ルタオ 小樽本店
  4. ルタオ プラス
  5. フロマージュデニッシュ デニルタオ

これはフロマージュデニッシュ デニルタオ。デニッシュが美味しそうだったけど、お腹がいっぱいで無理だった。

こんなに同じ通りにルタオがあるとは知らず、最初入った「ルタオ パトス」のカフェに入るところでした。汗 地図見て気づいた。

ルタオ本店の特徴は、

  • 駅から歩くと堺町通りの端っこにある
  • 時計台のある伝統的な建物 ※2019年9月時点では改修中でビニールシートがかかっていました
  • カフェは2階にある

なので気をつけてくださいね!地図見てれば間違えないと思うけど。

改修中で時計台が見られなかったのが残念…。

小樽のルタオ本店の内部・カフェの混み具合

ルタオ本店は1階が販売店舗、2階がカフェ、3階が展望台になっています。

カフェではお茶なども販売していました。

わたしたちの目的はカフェなので、まっすぐ2階へ。カフェに着いてびっくりしたのが、超混んでること!ちょうど3時頃に行きましたが、わたしの前に5組くらい待っている人がいました。

でも、お客さんの回転は悪くなく、待ったのは10分くらいだったかな。写真のような番号札もあり、座る場所もあるので、待つのはそれほど苦ではなかったです。

ちなみにカフェ内は、女性8割・男性2割って感じでした。

小樽のルタオ本店で食べるべきメニューは「奇跡の口どけセット!」

ようやく席に通され、オーダー。

夫

わたしはケーキセット。君は?

こ、コーヒーで…。

そうなんです、ルタオ本店までケーキが食べられなかったんです。お寿司でお腹がいっぱいだったから。ええどうぞ笑ってください。

とても楽しみにしていたのに、どうしても無理。ということで、夫のを少し分けてもらうことにしました。

こちらのカフェでは1人ワンオーダー制でした。ケーキセットを2人で1つはできないので注意してくださいね。わたしたちも1人1品(夫:ケーキとドリンクのセット、わたし:コーヒー)を頼みました。

生のドゥーブルフロマージュが楽しめる奇跡の口どけセットとは?

そしてテーブルに運ばれてきたのがこちら。

その名も「奇跡の口どけセット」。生のドゥーブルフロマージュと生のヴェネチア・ランデブーがセットになっている、本店カフェ限定のメニューです。

このセットがダントツ人気らしく、メニューを持ってきてくれた店員さんも「これがイチオシです!本日分はあと少しなので…」と教えてくれました。そう言われたら頼むしかないでしょ!と頼んでました(夫が)。

口の中でとろける…まさに奇跡の口どけ!

一口ドゥーブルフロマージュを分けてもらって食べると、その柔らかさに感動。

何これ?!!!口の中で溶ける!

甘さも強すぎず、その上品な味と口当たりにうっとりしてしまいました。ハード系チーズケーキのヴェネチア・ランデブーも美味しかったです。

本店のドゥーブルフロマージュが特別なのはなぜ?

カフェで食べたドゥーブルフロマージュが美味しいのは、ズバリ「生だから」。お取り寄せできるドゥーブルフロマージュは、冷凍されたもの。味や品質を保つ技術があるとは言え、生のものがやっぱり1番美味しいんです。

これを食べれただけでも、小樽に来てよかったな〜。一口だけだったけど。

小樽に訪れたらルタオ本店には絶対行くべき!

他にもいろいろなケーキがあって美味しそうでした。小樽に行ったら、街歩きの休憩にルタオでお茶するのをおすすめします!

住所:北海道小樽市堺町7番16号
TEL:0120-31-4521
営業時間:9:00~18:00(2F喫茶L.O17:30)、季節により変更あり

ちなみにルタオではドゥーブルフロマージュ以外にも美味しそうなお菓子やケーキを販売しています。きになる方はオンラインショップを覗いてみてくださいね!

北海道 旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひつじ日和

コメント