サッポロファクトリーでビール&ジンギスカンを堪能!アクセス・駐車場など

北海道
スポンサーリンク

札幌に旅行とくれば、サッポロビール博物館はみんなが行く観光名所。

わたしたちも楽しめました(ビール飲まなかったけど)。

実はその近くにサッポロファクトリーという商業施設もあります!映画館やショッピングを楽しめるだけでなく、醸造所やテイスティングもあったので楽しかった。

その様子をご紹介します。

サッポロファクトリーのアクセス・駐車場

サッポロファクトリーは、札幌駅からもそんなに遠くないので歩いていけます。

 

私はサッポロビール博物館の帰りに寄って、その後札幌駅まで歩きましたが15分くらいでした。

地下鉄・バスで行く場合

地下鉄の場合、東西線のバスセンター前駅で降りて徒歩3分。

バスの場合は、

  • 北海道中央バスファクトリー線「サッポロファクトリー」停下車
  • ジェイ・アール北海道バス札幌駅前バスターミナル②③④番のりばより乗車、「サッポロファクトリー」下車

となります。

駐車場を使用する場合

サッポロファクトリーでは、第1・2・4駐車場が完備。第4は少し歩きますが、第1・2は併設されています。

駐車料金は最初の1時間無料・2000円以上利用して+3時間・館内の映画館で映画を観ても+3時間とお得になっています。

夫

家族で食事をすれば2000円は行くと思うので、4時間は実質無料という感じですね!

空き状況や詳しい位置は公式サイトから確認できます。

サッポロファクトリーには小さいビール博物館がある

サッポロファクトリーは商業複合施設、いわばショッピングセンター。普通のレストラン・アパレルも入っているので、「わざわざ札幌に来てまで行かなくても…」と思うかもしれません。

ただ、このサッポロファクトリーには今でもビールを作り続けている「札幌開拓使麦酒醸造所」があり、そこは訪れてみる価値あり。

サッポロファクトリーサッポロファクトリー

サッポロファクトリーの中でもこの一角に来るとビールのいい匂いがしてきます。サッポロビール博物館のほうが充実していますが、ビールの匂いがしたのはこちらの醸造所だけでした!

サッポロファクトリー

これは見学者の出入り口。

運がいいと、醸造している様子を見ることもできるそうです。

  • サッポロビール博物館に行く時間がない
  • 醸造している様子を無料で見たい

という人はこちらのほうがいいかも。

サッポロファクトリーでビールを飲むなら賣捌所

さらに、サッポロファクトリーにはサッポロビール博物館と同様テイスティングができる販売所もあります。

サッポロファクトリー

この開拓使麦酒賣捌所(うりさばきじょ)は、醸造所の向かいにあって、北海道限定のサッポロクラシックを含めて5種類が販売されています。

  • 開拓使麦酒ろ過
  • 開拓使麦酒未ろ過
  • サッポロクラシック
  • アルト
  • 季節限定ビール

そのお値段、なんと250円!安い!!しかも醸造所でできたてのビールが飲めるのも最高でした。

開拓使麦酒ろ過とサッポロクラシックを飲みました。

平日に行ったのでガラガラだったけど、休日やイベント時は忙しくなりそう。

サッポロファクトリー

昔のポスターが飾られてるよ

サッポロファクトリー

中はこじんまりした様子。

外にもテラス席があって、そこで飲むのも楽しそうでした。

サッポロビール博物館のテイスティング用スターホールは月曜定休なので、「月曜に来たけどおいしいサッポロビールが飲みたい!」という人はこちらに来てみてください。

開拓使麦酒醸造所
サッポロファクトリーレンガ館1F
営業時間:11:00~20:00

サッポロファクトリーでジンギスカン+ビールならビヤケラーへ

さらに札幌+ビールにはずせないのがジンギスカン

サッポロビール博物館にもジンギスカンのレストランがありますが、サッポロファクトリーにもビヤケラー(ビヤホール)があります。

サッポロファクトリー

ここのビヤケラー開拓使はレンガ造りのトンネルの中にあって、雰囲気もばっちり!

サッポロファクトリー

トンネルの中を改造して作ったのだそう。

ジンギスカン食べ放題やビール飲み放題のほか、ランチメニューなども充実しています。

サッポロファクトリー サッポロファクトリー

サッポロファクトリー

ラム以外のメニューも充実。

もちろんビールも!

わたしたちはジンギスカン御膳をいただきました。

食べ放題にしてもたくさん食べられない気がして…。

サッポロファクトリーすでに調理されたジンギスカンなので、どうかな…と思っていましたが、ボリュームもたっぷりでラムも美味しかったです。

おいしいビールと一緒にジンギスカンが食べたい人におすすめです!

ビヤケラー札幌開拓使
サッポロファクトリーレンガ館1階
TEL:011-207-5555
営業時間:11:00~22:00

サッポロファクトリーで買い物も楽しい

サッポロファクトリーは商業施設なので、いろいろなお店が入っています。わたしはレンガ館の2Fしか見ませんでしたが、観光客でも結構楽しめる感じでした。

  • 大正硝子(小樽に行けない人でも小樽硝子が購入できる!)
  • ハンドメイド作家さんたちの販売スペース(いろいろなジャンルのものが販売されているスペースがあったので、雑貨好きなら見て楽しめそう)
  • ブリコルール(羊毛フェルトの専門店で、体験もできるそう)

サッポロファクトリーではイベントも開かれているよ

わたしはレンガ館周辺を中心に軽く見ただけですが、映画館やレストランも併設されているので、1日いても飽きなさそう。

定期的にイベントも開かれており、オクトーバーフェストなんかもあるみたいです。

札幌観光でサッポロファクトリーは行くべき?行かなくてもいい?

サッポロファクトリー

★が装飾された窓ガラス。

行ってみたら結構楽しめたサッポロファクトリー。サッポロビール博物館より観光客も少なかったです。

とは言え、博物館に行くんだったら来なくてもいいかな、と感じました。ビールもジンギスカンも博物館で楽しめるので。

ただ、次のような方はサッポロファクトリーを楽しめると思います!

  • 月曜日でサッポロビール博物館が定休日だった…どうしてもできたてビールのテイスティングがしたい
  • ビール醸造の様子を無料で見たい

ビールLOVERな方はきっと楽しめると思います!

サッポロファクトリー
住所:札幌市中央区北2条東4丁目
TEL:011-207-5000(10:00~20:00)
営業時間:店舗により異なる
北海道 旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひつじ日和

コメント