街歩きだけで楽しい!チェンマイ旧市街のおすすめ観光スポット

海外旅行
スポンサーリンク

前の記事に引き続き、チェンマイの旅行記です*

チェンマイはぶらり街歩きがはかどる!

そもそもチェンマイってどんなところなんでしょう。

王国の首都として古くから発展し、ラーンナータイ王国が廃止された現在でも北部の文化・経済の中心である。人口では東北部のナコーンラーチャシーマーを下回るが、その歴史の長さや都市の格から、一般にバンコクに次ぐタイ第2の都市とされている。

ムアンチエンマイ郡 – Wikipedia

都市の格で第二の都市に上り詰めるなんてすごい…!

そんなチェンマイはWikiにも書いてあるように、とにかく歴史を感じられる都市でした。

一方で観光客が多いためか、歴史だけではなくしっかりと新しいものを取り入れているというのも感じられるんです。

そんなチェンマイは街中を歩いているだけで楽しい♪私が滞在中に訪れた観光スポットをご紹介します。

①お寺は有名なところ以外も見応えあり

特に旧市街にいると、お寺の数に驚愕。

「犬も歩けば棒にあたる」ならぬ、「チェンマイを歩けばお寺にあたる」くらいたくさんあるんですよね。

もちろん有名で大きいお寺もあるのですが、それ以外も全然楽しめちゃいます。

特に予定のない日は旧市街をぶらぶらしていたんですが、ふらっと入った名前もわからないマイナーな寺院が美しかったり。

ただ、お寺ってずっと見ていると飽きてくるんです(汗)

段々どれもこれも同じように見えてきて…私たちは1日に3〜4つが限界でした。

「お寺大好き!」な人は別として、「チェンマイに行ったからお寺くらい見ておくか」な意気込みの人は、お寺巡りメインではなく、街歩きの中にいくつかの寺院を訪れることをおすすめします。

②女子必見!モン族市場の刺繍に大興奮

チェンマイの近くには少数民族が住んでおり、街中でも彼らの刺繍製品が販売されています。

その中でもモン族の刺繍製品はカラフルで目を惹きます。

そんなモン族の刺繍小物が一堂に販売されているのが、モン族市場!

ちょっと薄暗い一角に、「これでもか!」と言わんばかりにモン族製品のお店が軒を連ねています。

チェンマイ モン族市場チェンマイ モン族市場

とにかく色!色!色!花!花!花!って感じで、そのド派手な色使いと大胆な花モチーフにすっかり心を奪われてしまいました。女性なら好きな人多いと思う。

ポーチやお財布、バッグにスカートまで、何回も何回も市場をぐるぐる回って、私は小銭入れサイズのポーチをGET。

これ、たったの20THB(70円くらい)!

チェンマイ モン族市場

また、ポンポンや糸などを売っている店も多かったので、ハンドメイドが好きな人も楽しめそうです。一気に材料を仕入れたりとかできそう。

モン族市場への行き方

場所はワロロット市場のすぐ近く。

旧市街からも歩いて行けます。私は歩きましたが、以外と時間がかかりますね(あまり気にしてなかった)。歩くの嫌いな人や時間がない人はソンテウ(乗り合いバス)やGrab(タクシー)なんかを利用するといいかも。

市場近くにはこんなアート?もあって、女子の心をくすぐる*

チェンマイ モン族市場

お買い物大好きな人におすすめです。

③気の向くままに食べ歩き&カフェ巡り

コンパクトにまとまっている旧市街周辺には、美味しいお店&屋台&カフェが点在しています。

暑くて暑くてすぐに疲れてしまった体力のないヘタレな私たちは、よくカフェに入ったり美味しいものを食べたりしてエネルギーチャージしていました。

チェンマイ 食べ歩き スムージー

フルーツスムージーは暑い中歩き回った体に染み渡る!大体50THB(約175円)くらい。これはナイトマーケット脇のひっそりとした路地で30THB(約105円)で格安でした。

チェンマイ 食べ歩き カフェ

旧市街にあるAKHA AMA COFFEEで飲んだタイティーとコーヒーゼリー。ノマド風な欧米人がパソコンカタカタしていました。

チェンマイ 食べ歩き 市場

この手のココナッツとかマンゴーとかのお菓子はどこでも売ってる。

チェンマイ 食べ歩き 市場

炭火の焼き鳥とソーセージはどこで食べても美味しかった。

夜になるとナイトマーケットが活況を帯びてきて、その中で食べるタイ飯も◎。観光客もたくさんいるし衛生的に問題ないんじゃないかなあ?

お腹に自信がある人は屋台を試してみると楽しいと思います。

有名スポットに行かなくても楽しい!

チェンマイにも観光名所がありますが、私たちは街歩きメインで楽しみました。その理由は…

  • ドイステープ寺院(山の上にある、黄金に輝く寺院):山道が相当な悪路と聞き、車酔いが怖くてパス(お寺に見飽きてたし…)
  • エレファントライド:以前おこなったことがあるのでパス
  • カレン族(首長族)の村:遠かったのと、今後他の都市で首長族に会うことができそうだったのでパス
  • ホワイトテンプルで有名なチェンライ:遠い+お寺に飽きていたのでパス

結構情けない理由でパスしています。笑 短期旅行だったら行っていたかもしれないけど、長期旅行なのでやっていないことも多いです。

 

特に何もせずとも、チェンマイは毎日街を歩いているだけで楽しいのでおすすめです!

海外旅行 旅行 タイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひつじ日和

コメント